FX自動売買ツールPHOENIX(フェニックス)EAの特徴、実績、ユーザーの評価

爆裂超高月利EAなので破綻はしますが、一気に利益をだして資金移動!利益をだして資金移動!

これの繰り返しを必ず行ってください!

また通常では考えられない程の超スピードで利益を上げれる爽快感から病みつきになる方が続出する事が予想されます!

そして、Phoenixは2つで1つのEAとなっております!
異なる2つのロジック(システム)を駆使して1つのPhoenixとなります!

今までの実績です。

※実績にない月は調整を行ったため正式な数字ではない為載せておりません。

Phoenix V1のロジックとシステム詳細

基本ロジック

  • ナンピン数:最大60ポジション
  • ナンピン幅:1-10 ポジまで7pips、以降11pips
  • 倍率:0.01 0.01 0.02 … 0.05
  • 60ポジション目は0.59lotがMAXです。※変則型マーチンとなっております!
  • エントリー:1分足BASEのオシレーターによる逆張り両建て

システム詳細

  • エントリーロジックが最適なエントリーポイントを探すので、急激なトレンド相場では高確率でエントリーが入らず回避します。
  • マーチン倍率が特殊な積み上げ方式となります。メリットはマーチン倍率を低くすることで、証拠金維持率の悪化を防ぎつつナンピンし勝率を向上させるポジション取りをしていく為、超爆益に繋がります!
  • 可変式ナンピンを採用しています。ナンピン幅がナンピン数に応じて変化し、耐久性を上げています。

Phoenix V2のロジックとシステム詳細

基本ロジック

  • ナンピン数:最大20ポジション
  • ナンピン幅:17pips
  • 倍率:1.47倍
  • エントリー:両建て即時エントリー

システム詳細

  • 両建てエントリーロジックの為、常にポジションを保有し、両建てで証拠金維持率を調整しながらガンガン利確するので中毒性があります。勿論、爆益の要因です。
  • マーチン倍率とナンピン幅のバランスが絶妙で、Goldの相場変動にマッチさせているので、反転利確が早く、荒れ相場を乗り越えていきます。

Phoenix V1&V2の各種機能

新規エントリー許可

経済指標の管理に便利な機能です。

例)雇用統計発表日(21:30)の13時にFalseにすることで、「エントリーはしないが、決済はする」機能で、決済後ポジ0で指標を迎えられる。また、仮に相場反転しなくともナンピンしないので損失が限定的です。

買い許可/売り許可

トレンド発生時に便利な機能です。

例)上昇トレンド発生が予見できる場合買い許可True、売り許可Falseで順張り状態としトレンドを回避します。

上昇トレンドに巻き込まれた場合上記と同じ設定で順張り状態としつつ売りポジションを保有していたらナンピンを途中で止めて損失を限定的に出来ます。

曜日別稼働時間設定

経済指標の管理に便利。特定の時間帯だけ取引をすることが出来ます。指標発表日に上記「新規エントリー許可」と同じような使い方をする事も出来ます。

例)土日の間に翌週の木曜日のエントリーを停止するなど。毎夜間の取引を停止する、東京市場時間のみ取引をするなど。

利益調整係数

利益幅が1.0が通常のロジック通り1.5にすると利益が1.5倍、0.5にすると利益が半分になります。0.5未満に設定するとバグが起こる可能性がありますのでそこだけご注意ください。通常は0.5~2.0

資金管理

Phoenixの運用方法に関して、利益を確保していく為には必ず守って欲しい事があります。

資金管理ルールとして:

  • 毎週の利益分を資金移動
  • 月末資金移動
  • 1万円たまったら資金移動
  • 元本と同等の利益が出たら資金移動

※出金ではなく資金移動を推奨しております!

バックテスト画像は今回は無しとさせて頂きます。破綻が前提となる爆益システムの為。

証券会社はIS6FX

IS6FXは、2016年にサービスを開始し、2020年に運営会社の変更とともに大幅にリニューアルされました。このリニューアルにより、セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを取得し、従業員や会社の規模が拡大。これに伴い、サービスの質も大きく向上しました。

IS6FXの特徴

  • 金融ライセンスはセントビンセント・グレナディーン諸島(取得番号: 26536 BC2021)
  • ゼロカット・高レバレッジを備えています
  • 特にメジャー通貨においてはスプレッドが狭めです
  • 顧客資産は世界各国の大手銀行で分別管理されています
  • 出金手数料が月1回まで無料です
  • サポートはメール・チャットの他、LINEでも受けられます

LINEサポートに対応している証券会社は少ないため、大変便利です。これらの特徴から、IS6FXは日本人の利用者やトレーダーから非常に高い評価を得ています。

仕様

両建て爆益システム

  • 取引通貨:Gold(マイクロ口座)
  • 証券会社:IS6
  • 取引プラットフォームタイプ:MT4
  • 口座タイプ:マイクロ口座
  • 口座の基本通貨:JPY
  • レバレッジ:1000倍
  • 月利:Phoenix V1:月利100%、Phoenix V2:月利150%
  • 最低必要証拠金:5万円から可能

初期ロット数

Micro口座の場合(参考例)

  • Phoenix V1の場合:証拠金3万円で0.06ロット、証拠金5万円で0.1ロット(推奨)、証拠金10万円で0.2ロット、証拠金15万円で0.3ロット
  • Phoenix V2の場合:証拠金2万円で0.06~0.08ロット、証拠金3万円で0.1ロット(推奨)、証拠金6万円で0.2ロット、証拠金9万円で0.3ロット

スタンダード口座の場合(参考例)

  • Phoenix V1の場合:証拠金60万円で0.01ロット、証拠金120万円で0.02ロット(推奨)
  • Phoenix V2の場合:証拠金60万円で0.01ロット、証拠金120万円で0.02ロット(推奨)

フェニックス(PHOENIX)を始めるには?

検討されている方、始める前の質問などは下記LINEからお願いします。
他のEAも紹介しています。ユニコーン(Unicorn)についてとメッセージ頂ければ幸いです。